サイトからの新規会員登録&ご購入でお試しサイズのはちみつプレゼント!

私たちの取り組み

当養蜂場の代表・政次 哲夫が養蜂業をスタートさせたのは、2008年のこと。
はちみつや、はちみつを使ったデザートやドリンクを販売するショップ運営を手掛けたことがきっかけで、もっと美味しいはちみつをお客様に提供したいという強い想いを持つようになり、養蜂業の起業を決意。養蜂家に弟子入りし、養蜂学校で技術を身に着けた後、定置養蜂をスタートさせました。

取り組み

育てた全てのみつばちをはじめて越冬させることができたのは、養蜂をはじめて3年目のこと。一養蜂家として、みつばちからいただく恵みのすばらしさをお客様に伝えていくことができる最初のステップに立った瞬間でした。
養蜂家は、みつばちの巣箱の管理人です。巣箱の温度を37度に維持し、暑い日は日陰に置き、風の強い日は風除けを置いてやります。アリやムカデのような外敵を排除してやるのも仕事。みつばちの健康状態に気を配りながら、巣箱の周りをいつも清潔に保ちます。幸いなことに神戸養蜂場では、これまで一度もみつばちの大敵であるダニと法定伝染病である腐蛆病を出したことがありません。
神戸養蜂場では、手塩にかけて育てたみつばちが快適に巣を営めるよう、愛情をこめて世話をしてみつばちの代を繋ぎ、自然の恵みに感謝しながら糖度の高い良質なはちみつを生産、販売しています。

安全・安心のはちみつへの取り組み

健康に良く、安全で美味しいはちみつをお客様にお届けするために、当養蜂場で採蜜したはちみつに、下記の2つの検査を実施しています。
・栄養成分検査 
はちみつの水分量が、20%以下であることを確認しました。糖度の高いはちみつであることが数値からもわかります。
・残留農薬分析検査
みつばちの行動範囲である2キロ圏内には、農薬を使用している田畑や果樹園がありません。食品衛生法に基づく登録検査機関による残留農薬分析検査の結果でも、残留農薬は一切検出されませんでした。