はちみつ通販SHOP 神戸養蜂場 > ブログ > はちみつのお料理 > 【はちみつ】で肉料理の美味しさUP!「ロコモコ丼」レシピ
2021年08月27日(金)

【はちみつ】で肉料理の美味しさUP!「ロコモコ丼」レシピ

風味豊かで濃厚な甘さを持つ、はちみつ。

肉料理に使うことで、いつもより格段に美味しく仕上がるのをご存じですか…!?

今回は、はちみつを肉料理に使うメリットと、肉料理におすすめのはちみつをご紹介していきます。

また、ふっくらジューシーなロコモコ丼のレシピもご紹介しますので、参考にしてみてくださいね!

 

【はちみつ】を肉料理に使うメリット

はちみつやハム・チーズに明るい陽射しが降り注ぐ食事シーン

まず、肉料理にはちみつを使用することで得られるメリットについてご紹介します。

大きなメリットは次の3つです!

 

  • 肉質が柔らかくなる
  • 臭みを抑える
  • 風味や旨味が引き立つ

 

はちみつは保湿に優れているので、肉質を柔らかくジューシーに保つことが可能です。

また、抗菌作用もあるため、肉特有の臭みを軽減させることができます。

さらに、はちみつ本来の芳しい香りが肉料理に深みを与え、風味や旨味を引き立ててくれますよ♪

 

肉料理におすすめの【はちみつ】の種類

木目のテーブルの上にハニーポットに入ったはちみつとハニーディッパー

肉料理におすすめなのは、次の2種類です。

 

・味わいや風味にクセのないもの

・ハーブ系の花から作られたもの

 

基本的には、肉の下ごしらえや隠し味として使いやすいものを選ぶようにしましょう。

クセが少なく、あっさりとどんなものにも合わせやすい「レンゲはちみつ」や「アカシアはちみつ」であれば、肉料理にもぴったり♪

また、ローズマリーやタイムといった、「ハーブはちみつ」もよく合うのでおすすめです!

 

【はちみつ】入り「ロコモコ丼」のレシピ

トマトやアボカドなどの野菜が入ったワンプレートのロコモコ丼

さてここからは、はちみつを使った「ロコモコ丼」のレシピをご紹介します。

ふっくらジューシーな味わいが楽しめるので、ぜひ作ってみてください♪

 

【材料】2人分

  • ご飯 お好みの量

(ハンバーグ)

  • 合いびき肉  約200g
  • 玉ねぎ    1/2個
  • パン粉       大さじ6杯
  • 牛乳     大さじ2杯
  • はちみつ   小さじ1杯
  • 塩・コショウ 少々
  • 水      少々

 

(グレービーソース)

  • 中濃ソース 大さじ2杯
  • ケチャップ 大さじ2杯
  • 醤油    大さじ2杯
  • はちみつ  大さじ1杯
  • 水      100ml

 

(トッピング)※お好みの具材でアレンジしてOK

  • 目玉焼き 2個
  • アボカド 1/2個
  • トマト  1/2個
  • レタス  4枚

 

【作り方】

  1. ボウルに合いびき肉を入れ、みじん切りした玉ねぎ、パン粉、牛乳、はちみつ、塩・コショウを入れて、よく混ぜてハンバーグのタネを作り、1時間ほど冷蔵庫で寝かせます。
  2. 冷蔵庫から取り出したハンバーグのタネを2等分にして空気を抜き、形を作ってから熱したフライパンに入れます。
  3. 中火で両面にほどよく焼き目が付くまで焼き、水を入れてフライパンの蓋を閉め、弱火で5分ほど蒸し焼きにします。
  4. ハンバーグが焼けたら、そのままグレービーソースの材料をすべて入れて全体的に煮詰めていきます。
  5. お好みのトッピングを準備します。(野菜はお好みの大きさにカット)
  6. お皿にご飯を盛り付けて、グレービーソースを絡めたハンバーグをのせ、トッピングを添えれば完成です!

 

肉料理に【はちみつ】を使えば格段に美味しくなる!

今回は、はちみつを肉料理に使用するメリットと、肉料理におすすめのはちみつについてご紹介しました。

レンゲやアカシア、ハーブはちみつなど、神戸養蜂場では肉料理の美味しさを引き立てる商品を多数ご用意しています♪

ぜひご活用くださいね!