はちみつ通販SHOP 神戸養蜂場 > ブログ > はちみつのお料理 > 【はちみつ】でコクうま!簡単「マグロの漬け丼&茶碗蒸し」
2021年10月02日(土)

【はちみつ】でコクうま!簡単「マグロの漬け丼&茶碗蒸し」

一般的な日本料理に使われる調味料ととても相性の良い、はちみつ。 和食を作るときに使用するとコクが増して味に深みが出るので、より美味しくなります♪ 今回ははちみつを使った簡単和食、「マグロの漬け丼」と「海老とカニカマの茶碗蒸し」をご紹介! 手間をかけずに気軽に作ることができるメニューなので、ぜひお試しくださいね☺  

「海老とカニカマの茶碗蒸し」

海老とカニカマの茶碗蒸し まずは、電子レンジで簡単に作れる「海老とカニカマの茶碗蒸し」をご紹介します。 食べた瞬間に深みのある優しい味がふわっと口に広がって、プルプル食感でとても美味しいですよ☺ お好みの具材で作ってアレンジするのもおすすめです♪  

【材料】1人分

  • 卵      1個
  • 冷凍むき海老 15~20g
  • カニカマ   10g
  • 牛乳     100ml
  • はちみつ   小さじ1/2杯
  • 顆粒だし   小さじ1杯
  • 塩      少々

 

【作り方】

  1. 冷凍むき海老を解凍して、カニカマを細かく刻んでおきます。
  2. ボウルに卵を割って入れ、泡立て器でしっかりとよく溶きます。
  3. 牛乳、はちみつ、顆粒だし、塩を加えて、さらによく混ぜます。
  4. 器に入れてラップはせずに電子レンジで約1分半~2分程度加熱して、様子を見て表面が盛り上がってきたらすぐに止めます。(噴きこぼれてしまわないように、目を離さずに加熱してください。)
  5. 電子レンジから取り出して、ラップをかけて布巾で包み、余熱で約10~15分固めれば完成です!

  牛乳の代わりに、水で作っても似たような味わいを作ることができますよ!  

「マグロの漬け丼」

マグロの漬け丼 続いて、「マグロの漬け丼」のご紹介です。 漬け込むタレの味付けはとてもシンプルで、醤油とはちみつだけ! いつもの醤油にはちみつを少し入れるだけで、たまり醬油のような甘みやコク、とろみが出て美味しくなります! しっかり味が染み込むように漬け込むのがポイントです♪  

【材料】2人分

(マグロ丼)

  • マグロ(刺身用・切り身) 約200g
  • 刻み海苔         適量
  • わさび          適量
  • ご飯           約400g

  (漬けタレ)

  • 醤油   大さじ4杯
  • はちみつ 小さじ1杯

 

【作り方】

  1. 醤油とはちみつを混ぜて、漬けタレを作ります。
  2. 刺身にしたマグロと1の漬けタレをジップ付き保存袋などに入れて味を全体になじませ、冷蔵庫で15~20分程冷やしておきます。
  3. 丼にご飯をよそいます。
  4. ご飯の上に刻み海苔、漬けておいたマグロの順に乗せて、わさびを添えれば完成です!

  白炒りゴマや卵黄、刻みネギなどをトッピングしても美味しくお召し上がりいただけます!  

【はちみつ】をプラスしてコクうま「簡単和食」♪

今回は、はちみつを使った簡単和食を2つご紹介しました。 いつもの調味料に少し加えるだけで、コクが出て味に深みが出るのでおすすめです♪ 和食に使うはちみつは、アカシアやレンゲなどのスッキリとした味わいのものを選びましょう☺ 神戸養蜂場では、日本料理にも使いやすい美味しいはちみつ商品をラインナップしています。 どうぞこの機会にご活用くださいね!   ▼こちらの記事では、和食料理の人気メニュー「肉じゃが」のレシピをご紹介しています!▼ 【ハチミツ】で和食を美味しく♪絶品「肉じゃが」レシピ ぜひ、あわせてご一読ください♪