はちみつ通販SHOP 神戸養蜂場 > ブログ > はちみつのお料理 > 【はちみつ&レモン】が爽やか♪お手軽「魚料理」2品!
2021年10月07日(木)

【はちみつ&レモン】が爽やか♪お手軽「魚料理」2品!

爽やかで美味しい、はちみつとレモンの組み合わせ。

スイーツなどによく使われるこの甘酸っぱい風味、実は料理にも万能です☺

魚料理に使用すれば魚特有の匂いを消すことができて、そのうえ一気に華やかな味わいになりますよ♪

今回は、はちみつとレモンを使用した「サーモンのカルパッチョ」と「鱈の香草パン粉焼き」をご紹介します。

ぜひ、参考にしていただければ幸いです!

 

【はちみつ】とレモンで「サーモンのカルパッチョ」

サーモンのカルパッチョをフォークですくうシーン

まずご紹介するのは、「サーモンとレモンのカルパッチョ」。

オリーブオイルにプラスしたはちみつの甘さと、レモンの酸っぱさのバランスが絶妙です。

サーモンの他、鯛やカツオなどでも美味しくなるので、ぜひお試しください♪

 

【材料】2人分

  • サーモン(刺身用) 100g程度
  • レモン       1/2個程度
  • オリーブオイル   大さじ1杯
  • はちみつ      小さじ1杯
  • レモン汁      小さじ1杯
  • ハーブ塩      適量
  • コショウ      少々
  • 黒オリーブ(飾り用)適量

 

【作り方】

  1. レモンを良く洗い、皮ごと薄く切ります。
  2. サーモンを刺身程度の薄さに切ります。
  3. ボウルにオリーブオイル、はちみつ、レモン汁、ハーブ塩、コショウを加えて全体をよく混ぜます。
  4. 3にサーモンとレモンを入れて軽く混ぜ合わせます。
  5. お皿に盛り付けて黒オリーブを乗せれば完成です!

 

レモンがない場合は省略して、レモン汁の代わりに酢を加えると似たような味に仕上がりますよ☺

今回飾り用として使用した黒オリーブは、市販の種なしでスライスされたものです。

この他に、飾り用としてパセリなどを使用しても華やかになります♪

 

ハニーレモンソース添え「鱈の香草パン粉焼き」

ナイフで切り分けられた鱈の香草パン粉焼き

続いてご紹介するのは、「鱈の香草パン粉焼き」。

淡泊な味わいの白身魚でも揚げることで香ばしくなり、より美味しさが増しますよ!

ハニーレモンソースをかけてお召し上がりいただくと、口に入れた瞬間に爽やかな味が感じられます♪

 

【材料】2人分

(鱈の香草パン粉焼き)

  • 鱈(切り身)  4切れ
  • オリーブオイル 適量
  • 小麦粉     大さじ4杯
  • 水       大さじ4杯
  • パン粉     適量
  • ハーブ塩    少々

 

(ハニーレモンソース)

  • レモン     約2個
  • はちみつ    大さじ1杯程度 
  • おろしニンニク 少々
  • 塩       少々
  • コショウ    少々

 

【作り方】

(鱈の香草パン粉焼き)

  1. 小麦粉と水を混ぜて、水溶き小麦粉を作ります。
  2. パン粉にハーブ塩を加えて、衣を作っておきます。
  3. フライパンに、オリーブオイルを注いで弱めの中火で熱しておきます。(オリーブオイルの分量は、鱈の切り身が半分隠れる程度の分量がおすすめです。)
  4. 鱈に水溶き小麦粉、衣をつけてフライパンに入れていきます。
  5. 鱈を上下に返しながら、両面にこんがりとした焼き色がつくまで焼いていきます。
  6. 器に盛り付けて完成です!

 

(ハニーレモンソース)

  1. レモンを洗い、半分にカットして絞り器で果汁を絞ります。(種は取り除いてください。)
  2. ボウルに、レモン果汁、はちみつ、おろしニンニク、塩・コショウを加えて、混ぜ合わせれば完成です!

 

パン粉は生でも乾燥でも◎

オリーブオイルの代用として、サラダ油でもOKです♪

市販の「骨とり鱈」を使用すれば、召し上がるときも骨を気にせずに済むのでおすすめですよ!

 

【はちみつ】とレモンで魚料理も美味しく爽やかに♪

今回は、はちみつとレモンを使用した魚料理を2品ご紹介しました。

爽やかな組み合わせが、魚料理の美味しさをさらに引き出してくれるので大変おすすめです!

神戸養蜂場では、美味しいはちみつ商品の他、はちみつとレモンを使用したこだわりのオリジナル商品もご提供しています。

この機会にぜひ、ご活用いただければ幸いです♪