はちみつ通販SHOP 神戸養蜂場 > ブログ > はちみつのお料理 > 【はちみつ】でふっくらツヤツヤ♪美味しい「牡蠣ご飯」!
2021年10月23日(土)

【はちみつ】でふっくらツヤツヤ♪美味しい「牡蠣ご飯」!

もうそろそろ11月、朝夕の冷え込みが激しくなってきましたね。

寒いのが苦手な私の唯一の楽しみは、今この時期ならではの旬の食材を楽しむことです!☺

秋冬には美味しいものがたくさんあるので、スーパーなどで美味しい食材を見つけてはついつい買ってしまう毎日です…

そして先日、鮮度の良いプリプリの牡蠣を見つけて購入したので、今回は牡蠣ご飯のレシピをご紹介したいと思います♪

簡単で美味しいので、ぜひ参考にして作ってみてくださいね!

 

「牡蠣ご飯」のレシピ

 

刻み生姜の乗った牡蠣ご飯

はちみつを使った牡蠣ご飯のレシピです。

使用したのは、料理のときの万能選手「アカシアはちみつ」♪

お米を炊く際に少量加えて炊き上げると、ふっくらツヤツヤとしたほんのり甘みのある美味しいご飯に仕上がりますよ!

炊き立てのご飯とプリプリの牡蠣に絡める醤油ベースの甘辛タレにもはちみつを加えています!☺

 

【材料】2人分

(ご飯・具)

  • 白米     1合
  • 水      適量
  • はちみつ   小さじ1/2杯
  • 牡蠣     約8個
  • 塩      少々

 

(タレ)

  • 醤油     約大さじ8杯
  • はちみつ   約大さじ2杯
  • 酒      約大さじ2杯

 

(トッピング)

  • 白炒りゴマ  適量
  • 刻み海苔   適量
  • 刻みネギ   適量
  • 刻み生姜   適量
  • ごま油    適量

 

【作り方】

  1. 炊飯釜に米を入れて研いで水を1合の目盛りまで注いだ後、はちみつを溶かします。
  2. お米を30分~1時間程度浸水させてから炊飯します。
  3. ボウルに塩を入れ塩水を作ったところに牡蠣入れて良く洗います。
  4. 水を入れて沸騰させた鍋に、洗った牡蠣を入れて火が通るまで中火で茹でます。(目安は3~5分程度ですが、様子を見ながら調整してください。)
  5. 茹で上がった牡蠣をザルなどにあけてお湯を切っておきます。
  6. フライパンに醤油、はちみつ、酒を加えてやや強めの中火で煮詰めます。
  7. 別のボウルに炊き上がったご飯を入れて、煮詰めたタレ2/3程度を加えて混ぜ合わせます。(タレの量はお好みで調整してください。)
  8. 残りのタレを茹でた牡蠣に絡めます。
  9. 丼などにご飯を盛り、牡蠣を乗せ、トッピングを乗せれば完成です!

 

牡蠣は壊れやすいので、洗う際は手で優しく扱うようにするのがおすすめです。

塩水で洗うだけでも十分ですが、小麦粉や片栗粉を大さじ1~2杯程度加えて揉み込み、水で濯ぐようにするのも◎

気になるぬめりや汚れをしっかり落とすことができますよ!☺

 

美味しいご飯を炊くコツは【はちみつ】のちょい足し!

今回は、はちみつと旬の食材の牡蠣を使った混ぜご飯のレシピをご紹介しました♪

お米を炊く際にほんの少しのはちみつを加えるだけで、ふっくらとツヤのあるご飯が炊き上がります☺

神戸養蜂場の安心安全に配慮した高品質なはちみつ商品は、ご飯を美味しく炊き上げるときにも大活躍です!

ぜひ、チェックしてみてくださいね♪

 

▼こちらの記事では【はちみつ醤油】の甘辛タレを使用したレシピを公開しています!▼

おつまみにも◎【はちみつ醤油】で「ふっくら鶏つくね」♪

ぜひ、あわせてご一読ください☺