サイトからの新規会員登録&ご購入でお試しサイズのはちみつプレゼント!

ブログBLOG

はちみつ 種類

2019年07月08日(月)

たんぽぽはちみつをご紹介

たんぽぽはつみつは、たんぽぽから採れるはちみつです。はちみつと言えば「アカシアはちみつ」が有名ですが、たんぽぽはちみつはみなさんがイメージしているはちみつとは少し異なるかもしれません。クリーミーなのが特徴で、一度食べたら病みつきになる人も。

今回は、たんぽぽはちみつの魅力をご紹介します。


たんぽぽは栄養価が高い植物】

たんぽぽは、「たんぽぽコーヒー」や「たんぽぽ茶」などに利用されている栄養価の高い植物です。公園などにも生えているので、雑草としてのイメージの方が強いかもしれませんね。

たんぽぽにはビタミンAビタミンB2カルシウム鉄分などが多く含まれています。

たんぽぽは、花・茎・葉・根もろとも丸ごと食べられます。たんぽぽの茎をカットすると、白いトロっとした液体が垂れますが、この白い液体は毒ではありません。

「乳液」と呼ばれる天然ゴムに似た成分なので安心して下さい。


たんぽぽの花言葉】

たんぽぽには、4つの花言葉があります。「神託(神のお告げ)」「誠実」「幸せ」「別離」です。

西洋では、たんぽぽは恋占いに使われていました。たんぽぽの綿毛を吹き飛ばして結果を診断するものです。

「神託(神のお告げ)」「誠実」「幸せ」は、たんぽぽ占いが由来になっていると言われています。

一方、「別離」はたんぽぽの綿毛が飛んでいく様子が寂しげなところから来ていると言われています。


たんぽぽはちみつの特徴】

たんぽぽはちみつは、クセと苦みがあるのが特徴です。苦みの後には口の中に甘味が広がるので、独特の香りと苦みと甘味のギャップがたまらないという人が多いです。

見た目は乳白色でクリーミーです。チーズのようなバターのような芳醇な香りがします。

トーストに垂らせば、濃厚な旨味があるはちみつトーストの完成です。紅茶にスプーン1杯入れたり、レモネードにするのもおすすめです。


【まとめ】

はちみつマニアだったら、一度は試してみたいのが「たんぽぽはちみつ」です。

家族で食卓を囲んだり、お友達とお茶をするときの話題になることうけあいですよ。