サイトからの新規会員登録&ご購入でお試しサイズのはちみつプレゼント!

ブログBLOG

はちみつ 種類

2019年07月31日(水)

百花蜜をご紹介

百花(ひゃっか)蜜は、香り豊かでコクのあるはちみつです。でも、「百花」という花の名前は聞いたことがありませんよね。

今回は、「百花蜜」をご紹介したいと思います。


百花蜜とは】

実は、「百花」は花の名前ではありません。

「たくさんの花」という意味で、「百花蜜」は「たくさんの花から採取したはちみつ」のことです。

レンゲはちみつやアカシアのはちみつは、「単花蜜」といってレンゲの花やアカシアの花から採取したはちみつです。

単花蜜は薄い色をしたものが多いですが、百花蜜は薄い色のものと濃い色のものがあります。

一般的に、薄い色のはちみつはクセがなく食べやすいです。反対に、濃い色のはちみつはクセがあるので初めは薄い色の百花蜜をチョイスした方が良いかもしれません。


百花蜜日本みつばちの関係】

はちみつを採るためにみつばちを飼育することを「養蜂(ようほう)」と言います。

日本の養蜂では日本みつばちと西洋みつばちを利用しますが、二種類のみつばちには大きな違いがあります。

日本みつばちはもともと日本に生息していたみつばちで、西洋みつばちは養蜂のために外国から輸入されたみつばちです。

西洋みつばちは、はちみつを集める能力が高く、レンゲやアカシアなど一種類の花から蜜を集める性質があります。

それに比べて、日本みつばちははちみつを集める能力が低いです。巣や環境が気に入らないと別の場所へ移動してしまうので、飼育には向いていません。

単一の花から蜜を集める習性はなく、複数の花から蜜を採取します。ですから、百花蜜は日本みつばちが集めた貴重なはちみつなんですね。


【今年の百花蜜はどんな味?】

百花蜜は様々な花から集められたはちみつなので、その味はコクがあり香りが豊かなのが特徴です。

しかし、百花蜜は毎年同じ味ということはありません。同じ生産者から購入した百花蜜でも、その年によって味わいが異なります。

百花蜜は、日本みつばちが複数の花の蜜を不規則な割合でブレンドされたオンリーワンなはちみつです。

今年の百花蜜はどんな味なんだろう?とワクワクしながた口にするのも楽しいですよ。


【まとめ】

百花蜜は、みつばちが気ままに集めた天然ブレンドのはちみつです。

去年の百花蜜と今年の百花蜜の味比べをしてみるなど、百花蜜を堪能してみて下さい。