サイトからの新規会員登録&ご購入でお試しサイズのはちみつプレゼント!

ブログBLOG

はちみつ 美容

2019年03月18日(月)

あま~いはちみつでスキンケア。一緒にニキビや肌荒れを治そう!

はちみつは食べるだけではなく、殺菌効果がありニキビや肌荒れを緩和されるのにも用いられ、お肌にもとてもよいのです。

はちみつの殺菌効果を利用し、しっかりうるおう化粧水を作って、お肌に直接効かせてみませんか?

 

1.はちみつの殺菌効果

1-1.糖分

はちみつには、高濃度の糖分が含まれています。はちみつの糖分が細菌内部の水分を減少させ、繁殖を抑える力を持っているのです。この糖分の影響で常温に、はちみつを置いていても腐らないのです。糖分は水分を抱き込む性質があるのでお肌をしっとりとさせる効果があります。

1-2. グルコン酸

次に効果を発揮するのがグルコン酸という成分になります。聞きなれない成分かと思いますグルコン酸は、聞きなれない成分の名前になりますが、医療現場で傷口の消毒、医療用具の消毒にも使われている物質になります。

この効果でしっかりと、にきびや肌荒れに効果を発揮するのです。

1-3. 過酸化水素(オキシドール)

最後に、肌の炎症を収めたり、肌荒れ、にきびの炎症を収めたりする成分として、オキシドールになります。オキシドールは、はちみつの中に水分が入ると発生いたします。オキシドールも医療現場や家庭でも傷の消毒剤として使われている成分になります。

この殺菌作用は、唇の荒れや、軽い火傷や擦り傷、直接つけることで口内炎、ドリンクとして飲むことで咽喉の炎症等の幅広い治療に使われてきました。

次の章からスキンケアにどのようにはちみつを使用するのかを見ていきましょう。

 

2.はちみつの洗顔

2-1. はちみつ洗顔の方法

はちみつ洗顔は、泡立てネットなどでしっかり泡立てた洗顔料に、ティースプーン1杯程度のはちみつを混ぜて洗顔をします。コツはしっかり泡立てるということです。

泡立てがたりないと泡がへたってしまいますので、しっかりと泡立てましょう。

洗顔後は、いつも通りにしっかりすすぎます。

2-2. はちみつの効果

はちみつ洗顔の主な効果は、殺菌効果によるにきびの予防、前の章で触れた適度な糖分のよる保湿効果と、ピーリング効果によるくすみの解消になります。

糖分に補足して、はちみつにはエモリエント作用になります。エモリエント作用とは、化粧などで、皮膚に潤いと柔軟性、栄養分を保たせる効果をいう。肌の水分をキープする効果もあります。そのため、肌がしっとりと保湿され、肌荒れの予防もできるのです。

2-3. はちみつ洗顔の注意点

はちみつ洗顔は効果的ですが、また、肌に対して殺菌作用が強いため肌が敏感な方に関してはお勧めをしません。肌に有用な菌まで殺してしまい余計に肌が荒れてしまう可能性があります。また、こちらは基本的なことになりますが、はちみつアレルギーの方も肌があれてしまうのでNGになります。

 

3.はちみつ化粧水

3-1. はちみつ化粧水の作り方

作りやすい分量で紹介をさせて頂きます。

≪材料≫

・グリセリン 50cc(ローションとして使用する場合は20cc程度)

(化粧水のベースとなる液体で、保湿の作用があります)

・はちみつ 5g(小さじ1杯)

・精製水 5ml(ローションとしてパシャパシャ使用したい場合は、50cc程度まで増やします)

・清潔な瓶やボトルなどの容器

≪作り方≫

⑴清潔な容器に、はちみつと精製水を入れます

⑵そこにグリセリンをしっかり蓋を閉めて混ぜます

すごく簡単です。しかし、濃度が薄まったはちみつは腐りやすいので冷蔵庫の中に入れて、はちみつ保存をしましょう。

3-2. はちみつを手持ちの化粧水にプラスしたい場合

自分で作るのは中々難しい場合は、手持ちの化粧水に、はちみつを少し混ぜてみて使用する方法もあります。

手持ちの化粧水または、クレンジング料や洗顔料、シャンプーやトリートメントといった洗い流せるものに混ぜて使用することもできます。手に化粧水を出してから1滴くらい混ぜて使うのが1番簡単です。

また、その他には、乳液やクリーム等に混ぜて使うとしっとりとして使うことができます。

しかし、念のため、肌に合わないこともありますので、目立たない部分でパッチテストを行いましょう。

3-3. はちみつパック

入浴中に、大さじ1杯程度のはちみつを手に取って顔や首に伸ばします。5~10分程度おいてから水シャワーで流します。 はちみつの成分は水と合わさることで活性化され、オキシドールになり、殺菌作用を発揮します。肌荒れやニキビに効果を発揮いたします。

 

まとめ

 

はちみつには、殺菌・抗菌作用は、肌荒れや殺菌効果によるにきび、美肌になるためにかなりの助けになります。

お肌の肌荒れがひどい時、普段つかっている化粧品を使ってもお肌の調子がよくならない時に試してみてください。