サイトからの新規会員登録&ご購入でお試しサイズのはちみつプレゼント!

ブログBLOG

はちみつ 美容

2016年12月13日(火)

肌触りにうっとり。はちみつでパック

あなたは自分のすっぴんに自身がありますか?胸を張ってすっぴんを見せられる大人の女性って少ないのではないかと思います。10代の頃はあまり気にならなかったのに、気付けばシミやしわが増えてニキビ跡が消えなくなって・・・乾燥や老化、紫外線などが原因で私たちの肌はどんどん衰えていってしまっているのです。そんな悩みを解消しようと、化粧水や乳液などのスキンケアに加えて顔のパックをしている方も多いと思います。今回ははちみつを使ったパックのご紹介です。

 

乾燥老化

肌が衰えていく原因はいくつか考えられます。一つは年齢によるもの。年齢とともに女性ホルモンやコラーゲンが減少し、潤いがなくなっていきます。乾燥をするとシワもできやすくなります。また積み重なった紫外線の影響も徐々に出てきますね。どんなに注意していても紫外線にさらされた肌はダメージを受けてしまっているのです。

 

はちみつパック効果

はちみつは抜群の保湿力を持った食品です。肌の表皮を水分で閉じ込めて潤いを保ってくれます。乾燥を防ぐには水分を与えるだけでは意味がありません。その水分を留まらせておく必要があるのです。はちみつにはその効果が期待できます。また、はちみつにはビタミンやミネラルなどが豊富に含まれています。例えばビタミンB群は肌荒れに効果があります。さらに殺菌力に優れているので、ニキビの原因になる細菌を殺したり、炎症を抑えたりする効果が期待できます。

 

はちみつパックの作り方】

手作りはちみつパックの作り方は簡単!

大さじ1のはちみつとヨーグルト大さじ3~4をよく混ぜてパックするだけです。はちみつの保湿力で肌の奥まで水分がしみ込んでしっとりもちもちの肌にできます。

ヨーグルトの他に卵白やアボカドと混ぜるはちみつパックもあります。

 

【まとめ】

はちみつパックをする前にパッチテストでアレルギー反応などが出ないかどうかをチェックしてくださいね。はちみつの保湿力とビタミンでしっとりもちもちの肌を手に入れましょう。

 

参考文献

主婦と生活社“蜂蜜力 体の中から外から元気になる!”P51-53