サイトからの新規会員登録&ご購入でお試しサイズのはちみつプレゼント!

ブログBLOG

はちみつ 効果・効能

2019年06月20日(木)

はちみつで腸活!

ここ数年、幅広い世代の女性を中心にブームとなっている『腸活』。

最近では、健康や美容に関する最新情報を発信しているテレビ番組や雑誌などのメディアでも多数特集が組まれており、腸活ダイエットや腸活をテーマにしたアプリなども続々と誕生しています。

なぜ、ここまで腸活に注目が集まっているのかと不思議に思っている方もたくさんいると思います。

腸活とは、腸内をキレイに保つために生活習慣や食生活を正しい方向へと働きかけるメゾットのことであり、腸内環境を整えることで“溜めないカラダ”を作ることができるのです。

でも、大人になると生活習慣や食生活を改善することは、とても難しいことですよね。

そんなあなたにおすすめなのが「はちみつ」を活用した腸活です。

はちみつの主成分は、グルコースフルクトースオリゴ糖などのカラダに優しい糖分であり、ショ糖を主成分とする砂糖に比べて、体内に存在する酵素を大量に消費しなくとも、消化・吸収がスムーズに行われるので、消化不良を引き起こしたり、腸内で腐敗して悪玉菌の増殖をさせるなどの心配がありません。

 

そこで、「これから腸活を始めてみようかな」とお考えのあなたに、はちみつを活用したおすすめの簡単腸活レシピを3品ご紹介します。

 

便秘外来の名医考案

はちみつオリーブオイル焼きりんご

日本で初めて便秘外来を開設された『腸のスペシャリスト』こと、順天堂大学医学部教授の小林弘幸先生考案の腸活レシピ「はちみつオリーブオイル焼きりんご」は、若い女性を中心にブームとなっている「大根おろしはちみつヨーグルト」と並ぶ大人気のレシピです。

 

リンゴに含まれる水溶性食物繊維「ペクチン」は、加熱することで倍増し、効率良く摂取することができるようになります。

また、この腸活レシピには、善玉菌のエサとなる「オリゴ糖」を含むはちみつと、腸の潤滑油として排便をサポートしてくれるオリーブオイルを使っていますので、ダイエット効果や便秘解消に効果を期待することができます。

 

しかも、大根おろしはちみつヨーグルトよりも食べやすいため、初めて腸活に挑戦される方におすすめです。

 

【はちみつオリーブオイル焼きりんご】

材料 (1人前)

・りんご:1/2個

・はちみつ:小さじ1杯

・オリーブオイル:小さじ1杯

作り方

①りんりごは皮付きのまま半分にカットし、芯をくり抜きます。

②はちみつとオリーブオイルをくり抜いた部分に入れ、アルミホイルで包みます。

③オーブントースターで20分ほど加熱したら完成です。

 

世界が認める腸内細菌研究の第一人者考案

はちみつアボカドヨーグルト

TBS系列で放送中の人気情報番組「サタデープラス」内のコーナー「ドクタープラス」にて2016年5月に紹介された「下腹ぽっこりの原因は腸にあった!?下腹ぽっこり解消SP」にて、女性芸人の友近さんがチャレンジした下腹ぽっこり解消生活10日間チャレンジで紹介された腸活レシピが30代から40代の女性を中心に話題となっています。

 

その腸活レシピというのが、『腸内細菌研究の世界的権威』理化学研究所イノベーション推進センターの辨野義己先生考案の「はちみつアボカドヨーグルト」です。

 

はちみつアボカドヨーグルトには、腸活に重要な栄養素である

乳酸菌

食物繊維

オリゴ糖

の3つの栄養素が豊富に含まれており、腸内環境を整える効果を期待することができます。

さらに、アボカドには亜麻仁油や荏胡麻油と同じ「不飽和脂肪酸」が豊富に含まれていますので、健康が気になっている男性にもおすすめの腸活レシピとなっています。

 

【はちみつアボカドヨーグルト】

材料 (1人前)

・無糖ヨーグルト:100g

・アボカド:1/2個

・はちみつ:大さじ1杯

・レモン果汁:適量

作り方

①アボカドから種を取り除き、スプーンを使ってひと口大にします。

②①にヨーグルトを入れ、アボカドとヨーグルトをしっかり絡めます。

③はちみつとレモン果汁を加え、全体にしっかり絡んだら完成です。

 

はちみつアボカドヨーグルトを食べ続けて飽きてしまった方は、ポテトサラダディップスムージーなどにアレンジすると続けやすくなりますよ。

 

友近さんも大絶賛するほど絶品腸活レシピなのですが、食べ過ぎると逆効果となってしまいますので、1日に250gを目安に食べるようにしましょう。

ちなみに、はちみつアボカドヨーグルトによるダイエット効果や便秘解消を期待したい方は、朝晩に分けて食べると効果が得られやすくなるそうですよ。

是非、お試しください。

 

 夜キウイダイエットに挑戦中の方におすすめ

はちみつキウイヨーグルト

20代から30代の女性を中心にブームとなっている「夜キウイダイエット」は、夕食後もしくは就寝1時間前にキウイ1個とコップ1杯の水を摂るだけのお手軽ダイエット法としてネットで話題を集めています。

 

「なぜ『朝』ではなく『夜』なの?」と思われた方も多いと思いますが、キウイには「ソラレン」という光毒性物質が含まれており、朝にキウイを食べてしまうと紫外線とソラレンが反応してしまい、シミそばかすの原因となります。

 

また、ソラレンによる肌老化を防ぐ以外にも、キウイを夜食べることで、

・便秘解消

・美肌効果

・ダイエット効果

など、健康と美容に優れた効果や効能を期待することができるのです。

 

さらに、キウイに善玉菌のエサとなる栄養素を豊富に含んでいる「はちみつ」と「ヨーグルト」をプラスすることで、善玉菌の働きを活発にさせることによって、より便秘やダイエット効果が得やすくなります。

 

【はちみつキウイヨーグルト】

材料 (1人前)

・無糖ヨーグルト:200g

・キウイ:1/2個

・はちみつ:大さじ1杯

作り方

①キウイを食べやすいサイズに切ります。

②無糖ヨーグルトを器によそい、①を乗せます。

③はちみつを回しかけたら完成。

 

善玉菌は48時間で体外へと排出されてしまうため、毎日続けて食べることがポイントとなります。

 

【まとめ】

はちみつはスーパーやデパートでも販売されており、手軽に購入することができる食品ですが、腸活にチャレンジされるならば、無添加・非加熱の「純正はちみつ」を使うのがポイントとなります。

特にアカシアのはちみつには、消化器官の調子を整えて便秘を解消する効果があると言われておりますので、辛い便秘でお悩みの方やダイエットが失敗続きで悩んでいる方は、是非この機会に楽しく『腸活』にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。