サイトからの新規会員登録&ご購入でお試しサイズのはちみつプレゼント!

ブログBLOG

はちみつ 美容

2019年05月02日(木)

はちみつでお口ケア。

とても甘くておいしいはちみつ。砂糖よりも甘いので砂糖の代わりに使うとカロリーオフになりますね。小さい頃お母さんや先生に「甘いものを食べると虫歯ができるよ!だからちゃんと歯を磨いて寝ましょう」と教わりませんでしたか?そのせいで『甘いもの=虫歯』という風に思っている人も多いのではないでしょうか。確かに砂糖などは虫歯菌の増殖を増やしますが、はちみつは逆に虫歯を抑える効果があると言われています。同じ甘いものなのになぜでしょうか。詳しくお伝えしていきましょう。

 

はちみつの効果

はちみつには豊富な栄養素が含まれ、私たちの健康や美容にとても良い影響を与えることがわかっています。その中でも注目すべきは殺菌力の強さです。昔からはちみつは薬の代わりとしても使われてきました。ケガやヤケドをしたらはちみつを塗って直したりしたようで、今でも医療ではちみつが使われることもあります。

 

虫歯を防ぐ

それほど菌を死滅させる力をもつはちみつは虫歯菌をも殺菌します。虫歯は食べ物のカス歯の間にたまり歯垢ができると、その歯垢の中でミュータンス菌が増殖し酸によって歯を溶かすという現象です。はちみつはこのミュータンス菌を死滅させるので、虫歯になりにくくなります。

 

歯石を作らない

歯垢は唾液に含まれるカルシウムによって石灰化して歯石となります。歯石は硬くて自分でとることはできません。歯医者に行くと取ってもらえますよね。歯磨き粉に含まれる歯石を防ぐ作用があるエチドロン酸と同等の歯石予防効果が、はちみつにはあることも研究でわかっています。

 

口内炎

食生活の乱れやストレスなどで口内炎ができることはありませんか?はちみつの殺菌作用で口内炎ができるのを防いだり、治癒を早めたりすることもできます。はちみつを直接患部に塗ってもよいですし、はちみつを薄めた水を口に含む方法でも効果があると言われています。

 

【まとめ】

甘いはちみつは虫歯になりやすいと嫌煙されがちですが、実はそうではないことがわかって頂けたかと思います。虫歯や口内炎は常に私たちを悩ませるものですね。普段からはちみつパワーでお口ケアをして健康を保ちましょう。

 

 

 

参考文献

マガジンハウス“クロワッサン はちみつが健康と美容に効く!”P32-33

記事作成にあたりこちらの書籍を参考にさせて頂きました。ありがとうございました。