サイトからの新規会員登録&ご購入でお試しサイズのはちみつプレゼント!

ブログBLOG

はちみつ 美容

2019年05月04日(土)

はちみつダイエットで健康美ボディ。

ダイエットは女性の多くが抱える悩みの一つですね。いつまでも若くキレイでいたい女性にとっては永遠のテーマともいえるでしょう。そんな女性たちの間で密かに話題になっている「はちみつダイエット」を知っていますか?はちみつを寝る前に食べるだけでダイエットになる、というものです。今回はなぜはちみつがダイエットに良いとされるのかお伝えします。

 

はちみつダイエットしくみ

「はちみつダイエット」のポイントは寝る前という事です。質の良い睡眠をとることがダイエットや脂肪燃焼に良いことはよく知られています。睡眠中に成長ホルモンが分泌されると脂肪が燃焼し痩せやすくなります。この成長ホルモンを分泌するのに使われるのがエネルギー源となる糖質です。はちみつにはすぐにエネルギーとなる糖質が含まれているので、寝る前に摂ると成長ホルモンが分泌されやすくなるというしくみです。

 

はちみつダイエットの良いこと】

カロリーダウン

はちみつは砂糖よりも甘いので、少量で砂糖と同じ甘さを出すことができ、結果カロリーが低くすみます。デザートや料理などで砂糖の代わりに使うとカロリーを大幅に抑えられるのでダイエットにつながります。

即エネルギーになる

はちみつの糖質はすぐにエネルギーに変わるブドウ糖や加糖などの単糖類です。すぐにエネルギーに変わるので、空腹感が満たされやすく食べ過ぎを防ぐことができます。

腸内環境を整える

はちみつに含まれるオリゴ糖やグルコン酸などの有機酸は、善玉菌を増やすなどして腸内環境を整える働きがあります。便秘の予防・解消に効果があり、余分な毒素を排出してくれるのでダイエットにも効果が期待できます。

抗酸化作用

はちみつにはたくさんの抗酸化物質が含まれています。その中でもフラボノイドの一種であるケルセチンには血管の老化を防いだり、血流を良くしたりする効果があります。これらは生活習慣病やガン予防に効果があることが知られています。血流が良くなると身体の代謝が良くなるので、基礎代謝があがり脂肪燃焼しやすくなります。運動をした時はもちろん、普段の生活でもより多くの脂肪を燃焼するので太りにくい身体を作ることができます。

代謝を上げる

はちみつには代謝を上げるという効果も知られています。はちみつに含まれるフラボノイドの一種であるケルセチンには抗酸化物質です。抗酸化物質がヒトの身体にもたらす影響が多くありますが、その一つが血液の流れを良くするというものです。血液の流れが良くなると代謝が良くなり、痩せやすい身体になります。

他の栄養素と組み合わせて相乗効果

他の食品に含まれる栄養素と組み合わせることでより一層、太りにくい身体作りに効果が期待できます。脂肪燃焼効果があるカプサイチンや、便秘解消に良い食物繊維、美容ビタミンとも呼ばれるビタミンB2は体脂肪の蓄積を防ぐとも言われています。これらの栄養素を含む食品とはちみつを組み合わせる事で、効率的に太りにくい身体を手に入れることができるでしょう。

 

はちみつダイエット注意点

寝る前にはちみつを食べるだけの「はちみつダイエット」ですが、いくつか注意点もあります。まず、質の良い睡眠をとることです。成長ホルモンを分泌するためには質の良い睡眠が必要です。ゴールデンタイムといわれる22時から2時までに睡眠をとっていることや日中に身体をしっかり動かしておく事で質の良い睡眠がとれます。

次に夕食の炭水化物を少なめにすることです。はちみつはカロリーが少ないとはいえ、糖質です。普段通りの炭水化物の量だとエネルギーが多くて逆に太ってしまう可能性もあります。

これらのポイントを守らないと痩せるどころか太ることになってしまいますので充分注意が必要です。

 

【まとめ】

豊富な栄養を含むはちみつは、上手に取り入れれば身体を太りにくくすることができる健康的な食品です。

はちみつは美容にも良い食品です。寝る前にはちみつを食べるだけでダイエットができて美容にも良いなんて嬉しいですね。はちみつパワーで寝ている間に脂肪を燃焼しましょう。

身体の内側から健康的に痩せられて、メタボ対策にももってこいです。将来生活習慣病などにならないためにも、はちみつで太りにくい身体を手に入れましょう。

 

参考文献

Diet Book “寝る前ハチミツダイエットの効果と方法”

主婦と生活社“蜂蜜力 体の中から外から元気になる!”P14、20

http://dietbook.biz/nerumaehatimitu-3323.html アクセス日2016.10.14)

記事作成にあたり参考にさせて頂きました。ありがとうございました。