サイトからの新規会員登録&ご購入でお試しサイズのはちみつプレゼント!

ブログBLOG

はちみつ 効果・効能

2017年06月17日(土)

はちみつと梅干しの健康効果をご紹介!

最寄りの道の駅やスーパー、デパートなどに完熟して黄色になった形の良いキレイな梅が店先に並ぶようになると、「今年も梅干しを漬ける時期がやってきた」と思われる方も多いのではないでしょうか。

 

梅干しとなる梅には、梅干しを漬けるのに適した南高梅をはじめ、白加賀や古城など様々な品種がありますが、他にも梅酒梅ジュースに適した品種やカリカリ梅に適した品種など、それぞれの品種によって適した加工方法が変わってきますので、今年初めて梅干しを漬ける方は梅干し作りに適した品種の梅を使うようにしましょう。

 

日本で梅干しが食べられるようになったのは、いまから2000年以上前からだと言われており、当時は漢方として、また縁起の良い食べ物として多くの人々から愛されてきました。

しかし、梅干しといえば、涙が出るほど強烈な酸味を持つ食べ物でもあるため、すっぱいものが苦手な方にとっては、あまり好みの味とは言えないのではないでしょうか。

 

そんなすっぱいものが苦手な方にオススメしたいのが「はちみつ」です。

なんと、はちみつには梅干しの酸味をマイルドにさせることができ、さらに梅干しが持つ健康美容効果を高める作用があるため、すっぱいものが苦手な方以外の方々にもオススメです。

 

では、さっそくはちみつと梅干しで得られる健康や美容に関する効果や効能をご紹介します。

 

 はちみつ梅干しで得られる効果や効能

 

  • 疲労回復

 

はちみつの主成分はブドウ糖果糖といった糖分であり、体内に入り込むとすぐにエネルギー源として使用することができます。

そのため、仕事中や勉強中に集中力が切れかけてきたなと感じたときやハードなスポーツの後、風邪やインフルエンザなど病気が治ったときの栄養補給としてはちみつを食べると、頭と身体の疲れをスッキリ解消することが可能となります。

ちなみに、はちみつは梅干しに含まれている「クエン酸」と非常に相性が良いので、一緒に摂取することで更なる疲労回復効果を期待することができます。

 

  • 殺菌作用

 

梅干しには免疫細胞の1つであるマクロファージを増やす効果があり、免疫力を向上させて風邪をひきにくい健康な身体を維持することができると言われています。

梅干しにはちみつを加えることで、はちみつの作用により、体内に入り込んだ細菌内部から水分を減少させて繁殖が抑えられ、さらにはちみつに含まれている殺菌作用のある「グルコン酸」の働きによって、喉の炎症や口内炎などを改善させる効果も得ることができます。

また、梅干しには病原性大腸菌O-157やサルモネラ菌、赤痢菌などの菌類に対して強い抗菌作用が認められておりますので、食中毒の予防にも効果を期待することができます。

 

  • 美肌効果

 

梅干しの酸味によって出てくる唾液には「パロチン」と呼ばれる若返りホルモンが含まれており、

・便秘解消効果

・鉄の吸収促進作用

・整腸作用

といった、様々な美容効果を得ることができます。

さらに、梅干しには血液をサラサラにさせる効果が備わっておりますので、ダイエット効果も得ることができます。

そんな優れた美容効果を持つ梅干しにはちみつを加えることで、はちみつに含まれている「コリン」の働きによって、新陳代謝が活発になり、体内に老廃物が溜まるのを防いで、美肌効果や老化防止作用など美容に関する効果や効能をより一層高く得られるようになります。

 

他にも、はちみつと梅干しを組み合わせることで、貧血予防や神経機能の正常化、消化吸収の促進作用など、健康や美容に関する様々な効果や効能を期待することができます。

 


 

いかがでしたでしょうか。

はちみつ梅干を一緒に摂取することで、様々な健康や美容効果を得ることができるようになります。

ただ、自宅ではちみつ入りの梅干しを作るのは手間暇が掛かるため、湯呑みに梅干しを1個入れ、上からたっぷりのはちみつをかけてお湯を注いだ「はちみつ梅湯」を飲むのがオススメです。