いきなり団子

熊本県の郷土料理、郷土お菓子。
皮にはちみつの甘さを加えてさつまいもとあんこが、どこか懐かしい素朴な味わい。

材料

・サツマイモ 中型1個
・あんこ サツマイモと同量
※市販のあんこを使用
A 薄力粉 130g
A 米粉 50g
 ※白玉粉、上新粉でも
A 塩    小さじ1
・はちみつ 大さじ1
・水   80mlくらい

作り方

  • Aの材料をすべて混ぜて、はちみつと水を加えて混ぜます。
    耳たぶのやわらかさくらいにするのがコツ。水の量は状態で微調整してください
  • 中身を準備する間(1)をラップして寝かす
  • サツマイモを1cm弱の厚さに切って水にさらしておく
  • 水を拭き取った芋にあんこを同量のせておく。
    ※あんこの量はお好みで調整
  • 皮の生地をピンポン玉くらいとって薄くのばし、芋とあんこを包む。
    閉じ目は下に、あんこが上、芋が下で閉じる。
  • 蒸し器にオーブンシートを敷いてお団子を置き蒸す。竹串がスッと通れば蒸しあがり。

皮に抹茶を練り込んだり、
さつまいもの代わりにかぼちゃを入れたりアレンジするのもいい♪