サイトからの新規会員登録&ご購入でお試しサイズのはちみつプレゼント!

キャベツのはちみつツナ和え

料理を作る際はちみつを加えて加熱調理する事によって、料理にコクと照りを与える事が出来ます。
しかし、加熱をするとはちみつの成分であるビタミンCを壊してしまいます。
そこで、はちみつの成分を壊す事なく、美味しく簡単に出来る料理をご紹介します☆

材料

・キャベツ   1/4個(小玉)
・シーチキン  1缶(70g)
・☆濃口醤油  大さじ1
・☆はちみつ  大さじ2
・☆ラー油   少々
・糸唐辛子   適量

作り方

⑴キャベツの葉の大きい部分を手でちぎり、全体を均等な大きさにします。
⑵鍋に塩を入れたお湯を沸かし1のキャベツをサッと(5~10秒位)くらい、塩茹でをした後流水で冷やします。
⑶ボールに☆の調味料を合わせます。
⑷流水で冷やしたキャベツをよく絞り、3のボールの調味料と混ぜ合わせます。
⑸器に盛り付け、上に糸唐辛子を飾れば、完成です。

【ポイント】

☆キャベツを塩茹でする事によってキャベツの旨味と甘みを増加させる事が出来ます。

ひとくちメモ

はちみつに含まれる、上品な甘みとラー油の辛味を組み合わせる事によって、甘辛いタレが出来上がります。

加熱するとはちみつに含まれるビタミンCの効果が薄くなってしまう為、今回の料理の様に食材に和えて使用する事によって、効率良くはちみつのい成分の摂取する事が出来ます。